ああ韓国!

query_builder 2018/11/22
時事問題編

今、お隣の韓国の動きが、タイムリーに日本のSNSを中心に配信されています。


最初にお断りしておきますが、私は差別主義者ではありません。どこの国の誰とでも、できる限り争わず、仲 良くやっていくべきであると考えております。ただし、一方が人間関係構築の基本的な考えを共有するつもりがな い場合には、愛国者として厳しいものの見方をせざるを得なくなります。


私は、基本的にお隣の国とその隣の国は一体とみなしています。思考回路が共通しているとの見地からです。 そのお隣の国は、我が国のことを価値観を共有できない敵国とみなしている様子が、昨今の様々な状況から 推察できます。


彼らは日本を、敵対する<強豪国>とみなしているのです。彼らの国の発展は、日本をモデルにしてきたこと で得られたものです。韓国の司法制度や税理士、社労士の制度も日本が彼らに乞われて教えたものです (韓国は日本と同じ仕組みの社会保険労務士制度を持っていますが、これは日本の社労士会が教えて定 着させたものです)。


その他、繊維、鉄鋼、造船、ITなど、アジア・アフリカの国で唯一成功していた国が日本であり、そのノウハ ウや技術を修得すること、そして日本が獲得したマーケットを奪うことで自国の繁栄を得てきました。技術を無償 で獲得し、我が国が開拓したマーケットに、競合しない低品質の商品で入り込み、一定のマーケットを得たのち は、低価格路線で品質の向上を図り、徐々に日本製品を駆逐し、最終的に母屋を乗っ取るという手法です。


マーケットを奪うことに罪悪感を持たず当然のこととしていくためにも、日本を常に悪者と位置づけ、国民の不 平・不満のはけ口とし、マイナスエネルギーの解消の対象としていくことが求められました。


この手法は、楽をして自国を繁栄に導く鉄板の手法です。ところが今は同じことを中国の企業にしてやられて おり、中国(様)には文句を言えないというところのジレンマが伝わってきますが、これは何とも皮肉なことです。


<現在顕在化している日韓問題>

慰安婦問題 女子挺身隊の任務は国家に対する無償奉仕であり、20万人の学生中心の挺身隊 が、全て慰安婦とされたとして朝日新聞(植村隆記者)が誤って広めたもの

徴用工問題 徴兵で国内産業が空洞化したため、日本人でありながら徴兵の義務がなかった台湾・朝 鮮人を募集したもので、むしろ日本人よりも優遇され多額の金銭を受領していた

軍艦旗問題 2011年のアジアカップサッカーで韓国選手の日本人差別行為(猿の真似)の言い 訳として、旭日旗が振られていたため反発してやったとしたところ韓国世論の支持を得たことが発端

致問題 北朝鮮の拉致は昭和30年代から数百人に及ぶ規模で継続。非人道的な犯罪行為

竹島不法占拠問題 1952年サンフランシスコ講和条約前に竹島島民を殺害し不法占拠。米国 国務次官補ディーン・ラスクからの通達で韓国領であることを完全否定

靖国神社参拝問題 中国が愛国教育に方針転換して非難を始めたことに便乗して、当時交戦国でも なく、日本国民として戸籍もあり、徴兵の義務はなく、志願して兵士になった朝鮮人兵士を祀る靖国神 社を、交戦国であった中国と同内容の反応を示している


(因みに上記のほとんどが73年前の昭和20年以前に起因する問題です。)


これらを見ても、彼らとは根本的に相容れることはできません。何故なら彼の国とその隣の中国は歴史的に 対等・平等という考え方は無く、上下関係があるだけだからです。したがって上下関係しか認められない環境下 で民主主義が根付かないのはある意味で必然のようです。


日本との間にある上記①~⑥の問題も、その多くは、自国が優位に立つための方便であるので、①~⑥が 真実かどうかが問題ではないのです。上記の問題にフォーカスしていけば、彼らにどのように対処していくことが最 善かはおのずと鮮明になってきます。


彼らにとって一番いやなことをすればいいのです。それは日本が憲法を改正し、正式に軍隊を持つことです。 専守防衛は外さずとも、やられたらやり返すことができることを宣言していくことが重要です。反日化していく周辺 国(南北朝鮮、中国、ロシア)から国民を守るための、真にやむを得ない手段を講じることは国際社会から 承認されます。日本は73年間、一度の戦争にも参加せず、国際社会の中で重要な地位を占めてきて、そ れを多くの国が認めてくれています。ところが最も我が国が心血を注ぎ支援してきた隣国が、友好を築くことなく、 優位に立とうとして無理難題を押し付けてくるに及び、国防のため、やむを得ず、緊急手段に打って出ることに した・・・。これでいいのです。


誰が非難されるかは自明の理です。韓国の政治家やマスコミが国民からも海外からもボコボコにやられること でしょう。また、我が国がそこまでやれば、間違いなく隣国は驚き、ビビってしまい、矛を収めます。断言できます。 いつもいじめている子が、意を決して命がけの反撃を仕掛けてきたら、いじめっ子は驚いて、二度とその子をいじ めなくなります。本来なら国益を代表する政治家と官僚の仕事です。ところが、彼らは動きません。動けないの です。まずいことがバレルからです。


日韓両国は1965年に締結された日韓基本条約の付随協約により、当時の韓国国家予算の2.3 倍の8億ドルの協力金(日韓は戦争しておらず賠償義務がないため賠償金とは呼ばない)を日本が韓国に 支払うことにより日韓両国間の請求権問題が「完全かつ最終的」に解決されたことを確認しています。当時の 8億ドルは日本が戦後、汗水たらして国民が働いて得た外貨の半額を超えておりました。現在価値でいうと数 十兆円に相当する大金です。


日韓基本条約の交渉時に日本政府は未払い賃金等の個人債権は直接個人に対して保証すると提案し ましたが、韓国側がそれを断った経緯があるので、条約締結後の個人補償義務は韓国政府にあるのです。し かし、韓国政府が意図的に自国民に条約の内容を知らせないでいたため、いまだに多くの韓国民が、その事 実を認識していません。さらに、この時、韓国は朝鮮半島を代表する国家として北朝鮮の分も受け取っていま す。したがって百歩譲って日本が北朝鮮に協力金を支払う義務があるとしても、日朝の国交が開始された時 点で支払い義務は日本にではなく韓国にあるのです。


では何故、政府自民党はそのことを強く主張しないのでしょうか。これは自民党の暗黒史になってしまいます が、過去の様々なODA(政府開発援助)が、実は政治家へのキックバック(3~10%を大手ゼネコン 経由で還元された)を伴うものであったからです。いや、自民党以外の政党も多かれ少なかれ手を染めている ようです。また多くの官僚もこのお金に群がり私腹を肥やしていっているのです。さらに、今の政治家には多くの 韓国・朝鮮人の血や資本が複雑に絡んで入ってきていますので、反論は極めて困難でしょう。そのような過去 のしがらみを断ち切り、新しい政党を若い世代と共に立ち上げ、育成していくことが急務です。


真に正常な日韓関係の改善を行う前提は、現状の政党の駆逐が必要かもしれませんが、この件はまた別 の機会に述べたいと思います。


一方、彼らの理屈は明確で、「日本の植民地支配に起因する出来事は、すべて日本政府の責任であり、 それに対して時効の概念はない」というもののようです。例えると、日韓併合時代に起こったことは、例え交通事 故でも「日帝が道路を拡張したから事故が起こった」とすれば日本政府の責任になるということであり、しかもそ れは永遠に請求できる権利であるということのようです。日本人からすればまさに「そんなアホな」となりますが、 韓国では裁判所も認める当たり前の話として通用してしまいます。したがって、例の対馬の盗難仏像問題も、 司法の見地ではなく、「日本が絡んでいるので国民の総意で」といって言いがかりをつけてくるのです。法治国家 ではなく人治国家と言われる所以です。


自分達でねつ造した事を真実として発信し、自分達を”永遠の被害者”として悲劇の主人公を演じて浮か れて、ありもしない”戦犯国””戦犯旗”(③の問題)などと言う単語で他国を貶める。

マスコミのみならず、政治家まで堂々と言ってのける品のない国。他国を”二等国”などと公式の場で貶める人 間が政治の場にいる事自体、彼ら自身が二等国以下である証拠です。報道官が発表したという事は公式発 表となり、言い逃れは不可能です。まあ、約束や合意、条約などといったものを守るという価値観がなく、”恥”と いう概念もない国の政治家ですから仕方がないのかもしれませんが。

日本政府は、もういい加減、この手の問題は外交問題として取り上げ、止めない場合は、あらゆる交渉を打 ち切る、大使、公使を引き上げる等、厳しい制裁を加えるべきです。侮辱されてそのままでは国益にはなりませ ん。10/30の新日鉄徴用工問題の判決次第で動きがあるでしょう。(執筆時10/20)


その後10/30の新日鉄住金徴用工裁判ですが、同社の賠償が最高裁で確定しました。想定の範囲 内です。15 年ほど前に『冬のソナタ』のチェ・ジウのチョン・ユジンにはまり、原語(日本語訳付)のビデオを見て いる時に頻繁にヤクソク、ヤクソクと原語で出てきました。日本語訳は<約束>でした。違和感を覚え、調べた ところ日本語の<約束>がそのまま使われていました。理由は日本統治時代に日本人が教えたとのこと。何故 かと調べると、そもそも当時の朝鮮人に約束を守るという概念が乏しかったとのことで、言ったことを守る概念を 普及させたとのこと。その当時は「フ~ン」程度でしたが、今となってはその重要な意味が分かります。


もともと韓国の目的は、劣等感の克服のため、日本を押さえつけ、常に贖罪意識を持たせるために、次から 次へと証明も難しい過去のことをあげつらってでっち上げた嘘を押し付けてくることです。韓国は日本がないと生 きていけない国であり、中国に擦り寄ろうとしても、彼らには対等な関係を構築する文化が無く、上下関係を強 いられ、下になることが明白なので近づきたくても近づくことができないジレンマを持っています。


この国に対する正しい対処方は、過去の歴代大統領に対し、何度も遺憾の意を表明していることをあげ、 今後は二度と謝罪しないと断言することです。民族のプライドの維持のための嘘のロビー活動を行った場合、そ れが真実でないと我が国が判断した場合は、敵対行為と見做し、経済制裁を行うことも辞さないことを宣言す ることは極めて効果的でしょう。


また、国際条約を政権交代によって平気で反故にする国とは到底付き合えないことも通達し、今後靖国問 題をはじめとする歴史問題に対しては内政干渉と見做し、無視することを宣言していくことが重要です。マスコミ は在日韓国人・朝鮮人に首根っこを押さえられており、日本人の意見が反映し難くなっていることから、放送法、 電波法を改正し、広く民間に解放する方向に向かうこと、更には朝鮮戦争の時に、釜山まで追い込まれた李 承晩大統領の率いる韓国軍の体たらくに不安を持った難民を、数十万人受け入れ、その後も密入国を受け 入れてきたことに対し、韓国人・朝鮮人たちにそれを知らせ、認識させ、感謝するべきであることを伝える必要が あります。

今後は過去のことでは北朝鮮も含め、一切の金銭は支払わない。そのかわり、未来に向かって協力し合うこ とについて同意するのであれば、人的、金銭的な支援は行う余地があることを伝えていくべきです。日本の政治 の世界に、余りにも多くの朝鮮系の人間が入り込んでいるため、現在は両国が歪(いびつ)な関係になってし まっています。今後は少なくとも、日本の国益を守ることを誓約できる者に限定して、選挙に出るようにしていか なければなりません。私は日本の国益を代表していただける方であれば、何人でも問題ではないと考えておりま す 。


何度も申し上げますが、私は差別主義者ではありません。機会があれば韓国の学生さんの中で優秀な方を 当社に迎え入れたいと考えております。昨今の来日観光客の中で中国人に次いで多い韓国人の方に違和感 を覚えることはありません。問題は古いしがらみや既得権益にしがみつく政治家やマスコミ、財界の連中などにあ ることは明白です。


いつの時代もハングリーな若者たちが世の中を変えてきました。日本も韓国も中国も、若者たちには大きなし がらみはありません。古い世代から若者たちの世代に、そろそろバトンをつなぐ時期に来ているのではないでしょう か。お隣の国との関係を考えながら落としどころはそのあたりにありそうだと感じる今日この頃です。

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE