不食

query_builder 2015/07/22
時事問題編

今月18日まで30日間、水以外を摂取しない「不食」を続けている俳優の榎木孝明 (59)が17日、都内の所属事務所で会見し、改めて体験談を語った。 この日、新聞 で報じられ、マスコミ各社から問い合わせがあり、急きょ囲み取材に。「僕自身がこの 反響に一番、驚いています」。この間の排便についても触れ、「食事中の方、すいま せん。この1か月間に計3回あり4、5日目に宿便と思われる黒い便が。20日目ごろ に腸壁と呼ばれるものが出ました。よく腸が動き、オナラが出ます。お風呂でかいだ ら無臭でした」などと丁寧に説明した。 集まった取材陣も、常識ではちょっと考えら れない体験を、何の苦痛なくこなし、にこやかに話す姿に「お腹がすかないって、本 当にあるんですか?」「食べ物の夢を見ませんか?」など、半信半疑の質問が相次 いだ。 榎木は「不食」に賛否両論の声があることも把握しており、「決して同じマネは しないでください」と強調。宗教とのかかわりにも「どのオカルトにも宗教にも加担し ていません。強いて言えば、榎木教でしょうか?」といつもの物静かな口調で話して いた。(2015 年 6 月 17 日 20 時 34 分 スポーツ報知) やってくれました榎木さん! (①before②after 少し人相の悪い写真を敢えて掲載されているようです。マスコミ の意地の悪さを感じます。) 私も2004年に船井幸雄さん推薦の「不食」(人は食べなくても生きられる)山田鷹夫 著 を読んで以来、何度かチャレンジしようと思いましたが、せいぜい1日1食が限度 でした。昨年10月からその生活を半年間続け、11kg減量に成功し、お陰様で持病 の腰痛が治り、更にγGTP が258から 118まで下がりました。それでも高い数値ですが、この10年間酒を断っても何をして も250~400の間であった数値が、食事の回数を減らしただけで改善してしまいまし た。


その間に一番学んだことは、固定観念の排除でした。「食べないと死ぬ」、「栄養を 取らないと病気になる」と考えている人がいきなり不食状態になると、きっと餓死する でしょう。 ところが、「食べなくても生きられる」と心から思えるようになると、潜在意 識がはたらき、(これは私の仮説ですが、)氷河期を乗り越えてきた遺伝子のスイッチ が入り、食べなくても生きられるようになるようです。 東京の弊社事務所の近所にも何人か不食を実践している人がいるようですが、皆 さん共通している考え方は、無理に不食をしてはいけない、少しずつ食べる量を減ら していき、体の欲するままに継続していくことで、体が小食に慣れてきて、ある時「もう 食べなくてもいいかな」という考えになっていき、まったく水も食事もしない人、朝に青 汁だけを飲む人、塩と水だけ摂取する人など、ゴールはまちまちですが、それぞれの 域に達するようです。 恐らくほとんどの人は信じられないでしょうし、仮にそうかもし れないと思っていても、実行しようとは思わないでしょう。 でも、もし食べなくても生きられるとしたら、人類は飢えることに対する恐怖から解 放され、人から何かを奪われる不安もなくなり、心が平穏になり、利他の心を持つよう になり、平和な世の中が実現できるようになるような気がします。 私は過去よりも未来に興味を持ち、今の瞬間を精一杯生きていこうと決めています ので、新しい情報が入ってくると、試さずにはいられない厄介な性格をしています。知 ったことを実行することで脳だけで判断するのではなく感覚で物事を判断することが 普通になってきました。 この感覚が経営コンサルティング業務を遂行する上で非常 に役に立ちます。 小食や不食による私自身の得た副産物は

①腰痛や肩こりの完治

②食費がかからないこと

③睡眠時間が4~5時間で十分に(1~2時間減/1日)

④食事に要する時間の活用(1~2時間/1日)

⑤風邪をひかなくなった

⑥頭髪が増えた

⑦最近年相応にみられるようになった(昔は5~10歳は上に見られていた)

⑧頭がよくなってきた

⑨直観力が増し、潜在意識や外部からのメッセージを受信しやすくなった 断食はせいぜい3~10日くらいまでが限度です。これは飢えることへの恐怖との戦い になります。 小食や不食は自分の体の声に従うことです。無理に取り組むことはありませんし、他 人に強要するものでもありません。


以前2度ほど、南雲吉則医師(『「空腹」が人を健康にする:一日一食で 20 歳若返 る』)の著者に飛行機でお会いしましたが、どう見ても今年60歳になる方には見えま せんでした。30代後半の姿で笑顔のステキな方でした。 恐らく空腹によって60兆の細胞が活性化し、多くの酸素を摂取していくことで若返っ ていくのではないでしょうか。 現在74kgの私の体重が、これからの数か月間で65kg位までもっていき、そこから 筋肉を5kg ほどつけようと思っています。残り48年の人生の内38年間は気合を入れ て世の為人の為に貢献していくために、健康な体をGETしたいと思います。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE