「残業代出ていますか?」 取引先チェックします

query_builder 2014/06/22
時事問題編

読売新聞 5 月 8 日(木)7 時 49 分配信



取引先の労働環境を厳しくチェックする取り組みが、大手企業を中心に広がってい る。劣悪な環境で従業員を働かせる会社と取引することは、自社の信用も低下させる との危機感が強まっているためだ。CSR調達と呼ばれる活動の一環だが、海外では、 こうした会社との取引が不買運動につながったケースもあり、専門家は「取り組みは 今後さらに加速するだろう」と指摘している。 ◆自社の信用を守る狙いも 凸版印刷(東京都千代田区)は今年1月、セクハラ・パワハラ防止や職場の安全対 策、適切な賃金の支払いなどを盛り込んだ新しいCSR調達の指針を定め、約3000 社の取引先向けに説明会をスタートさせた。「残業代はきちんと割り増しで払っていま すか」。説明会では取引先に指針の順守を求め、アンケート調査で課題が見つかれ ば、取引先に直接出向いて、改善を促すという。 取引先に担当者を派遣して実態を確認する同様の取り組みは、ニコン(千代田区) やミズノ(大阪市)、東芝(東京都港区)などでも行われており、富士フイルム(同)は昨 年度、取引先がインターネット上で指針の順守状況を自主点検できる新システムを 導入した。 凸版印刷の山本正己・CSR推進室長は、「最近、海外の取引先から、我が社の労 働環境について問い合わせを受けることが多くなり、取り組み強化が必要だと考えた」 と話す。 企業からの委託で労働のルールなどが守られているかを調査する検査会社グルー プの「SGSジャパン」(横浜市)には近年、海外を中心に調査依頼が増えており、昨年 は日本国内も含めて前年より約1割多い依頼があったという。 労働者側もこうした動きを歓迎しており、連合の川島千裕・総合政策局長は「取引先 を含めた労働環境の全体的な底上げにつながる。労働環境を守っている企業の製品 が選ばれるよう、消費者の意識も高める必要がある」と話している。 ◆CSR調達=社会問題に関する企業の積極的な活動を指すCSR(Corporate Social Responsibility)の一つ。企業が従業員の労働環境や人権、環境保全など について行動ルールを定め、そのルールを守る取引先から製品の材料やサービスを 調達しようとする取り組み。 いよいよ大企業や海外企業も動き出してきました。 自社の取引先がいわゆる“ブ ラック”な会社であっては企業イメージが悪くなります。 また社員にも示しがつかなく なります。 自社の取引先がブラックということは自社との契約が一方に偏ったもので あり、採算を度外視して無理難題を吹っ掛けたから、相手はブラックな会社になった と世間から受け取られかねません。 企業イメージが著しく低下するリスクが想定され ます。 世の中は正にコンプライアンス重視になってきたのです。 「今までこれで通してきたから・・・」 とか、「今更、社員に言い出せないから・・・」と か「やることが他に沢山あるから」 では済まされなくなってきました。 最早RM(リスクマネジメント)対策は待ったなしの状況です。 この機会をプラスに とらえ、経営者、経営担当者の皆さんは、是非とも変化への対応を積極的に行ってい ただきたいと思います。 社員の立場を考慮されている方ほど、「社員が不満に思うのではないか・・・」と考え られて、行動が鈍くなってしまいがちです。 しかしながら、きっちりとした方向性を示 し、シナリオを詳細に描いたうえで粛々と進めていくことで、社員の不安感を取り除き、 会社と運命共同体となって前に進むことを選択してくれるようになります。 経営者の方が本当に社員のことを考えていると言い切れるのであれば、その会 社は100年、200年継続していくことでしょう。 会社が社員に提供できる最大の福利 厚生は、どんなことがあっても会社が倒産せずに存続することです。 今後は<労務格付け>のようなものも求められることになるでしょう。 帝国データ バンクや東京商工リサーチの評点のように、<労務格付け>の評点の高低によって 取引の条件が決まったりするような時代が来るかもしれません。 弊社がお作りする 就業規則他各種規程や契約書は毎月現場の実態に合わせてブラッシュアップしてお ります。 既にどこよりも柔軟かつ、厳しさを兼ね備え、法律問題に巻き込まれたとし ても、負けない規則・規程を念頭に、社員一同が知恵を絞って作り上げてきておりま す。 もしお取引先から、「お宅の会社のルールはどうなってるの?」などと言われたと しても、堂々と「これです!」 といって提出いただき、しかも相手が驚くほどのものを お作りしています。 是非社内のルール改定の際には弊社のことを思い出してくださ い。そして経営者の皆さんは、困難を恐れずに前にお進みください。 ブレインをサプライします。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE