チャイナリスク

query_builder 2013/02/22
時事問題編

中国の横暴が益々酷くなってきました。なんと習近平総書記が「戦えば必ず勝利 せよ」と威嚇能力向上を指示し尖閣けん制を始めたようです。 以下、時事通信の記事です。

時事通信 2 月 7 日 16 時 34 分配信


【北京時事】7日付の中国人民解放軍機関紙・解放軍報によると、習近平・共産党中 央軍事委員会主席(総書記)は、甘粛省・蘭州軍区を視察し、「部隊は『招集されれば 直ちに駆け付け、駆け付ければ戦争できる状態にし、戦えば必ず勝利する』よう確保 しろ」と指示した。1月に軍は習氏の指示に基づき「戦争の準備を行え」と命じたが、沖 縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題を受けた「臨戦態勢」に向け、軍内の士気を高 める狙いがあるとみられる。 習氏は 2 日に空軍試験訓練基地と、有人宇宙船の打ち上げ基地である酒泉衛星発 射センターを、4 日には蘭州軍区をそれぞれ視察。同軍区では「軍事闘争準備の開 拓と深化に力を入れ、情報化建設の加速・発展を推進しなければならない」とも訴え た。 7 日付の解放軍報はこのほか、「戦争に打ち勝つ」との要求に向け、軍事訓練の実 践化水準の向上のため、軍の政治工作を統括する総政治部が発出した「2013 年軍 事訓練の政治工作指示」の内容を伝えた。それによると、「指示」は習氏の指示に思 想を統一させ、軍事訓練において「情報化という条件下で敵への武力威嚇と実戦能 力を高める」よう求めた。 我が国は、好むと好まざるとにかかわらず、このような近隣諸国に対処していかな ければなりません。国民はある程度の覚悟が必要のようです。 私は国家と国民とは別と考えています。日本にも多くの外国人の方が在住されて いますが、一人一人は良い人たちです。ところが国家が国益を前提に行動を起し始 めると、民間で如何に努力しようが、水泡に帰してしまうことが残念でなりません。い ま中国に進出している企業は、撤退することも考え始めているようですが、彼の国は 簡単には撤退できないような国内法があるようです。まさに進むも地獄引くも地獄で す。 何故このようなことが起きたのでしょうか。やはり日本人の危機意識の欠如、すなわ ちRMの概念の希薄さが原因の一つに挙げられるでしょう。台湾では日本の企業に対 して、多くの日系企業が中国に進出した際に撤退を予想しておらず、撤退術を身に付 けていなかったことが撤退の遅れにつながったと考えているようです。特に外資企業 が中国から撤退する場合、地元政府の承認が必要とされていることの認識が希薄で あったことを指摘しています。現在中国では、失業率などを考慮し、急速な撤退に難 色を示す地元政府が少なくないようです。また、合弁企業の場合、資金を引き揚げる ことがもっと困難だといわれています。さらに、大量解雇を実施する場合も地元政府 の承認が必要となり、情報が漏れた場合、従業員からの反発やストライキが実施され ることも頭に入れる必要があるようです。 一方で中国にはチャンスもリスクと併存しています。外国企業として日系企業が直 接投資すると反日デモなどでボコボコにされる可能性もありますが、台湾企業との合 弁によって中国の国内企業として進出する方法や、日本企業が直接進出する場合で も、撤退することをあらかじめ規約の中に盛り込んでおく等、RMの観点から様々な対 策を練っておくことが重要です。ブームに乗って周囲の企業が進出しているからとの 曖昧な動機で彼の国に進出することは避けるべきでしょう。 弊社では海外進出される企業向けの支援事業を実施しております。将来海外展開 を予定されている企業様向けに様々なサービスを展開しております。海外進出を検 討されている方は是非ブレイン・サプライにお声かけください。

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE