ブータン国王の発言

query_builder 2011/11/22
時事問題編

ブータン国王の来日は我が国に爽やかな旋風を巻き起こしました。


「若いのに、立派な方ですよね……」「ノブレス・オブリージュを体現していらっしゃると いうか……」「信頼できる人が国の顔で、いいなあブータンの人……」 ネットでも様々 な評価が記載されております。 また国王は被災した子供たちに、「皆さんは龍を見 たことがありますか?私は、見たことがあります。一人ひとりの心の中には、龍の人格 がいて、 龍はその人物の生活経験をエサにして、その人の中で大きく育っていきま す。」と仰いました。 被災し大変な思いをした子供たちに、この言葉はどれだけ励み になる言葉でしょうか。 人間を絶望感から救い出す、いわば心の糧になる言葉です。 崇高な方が発する言葉には「自分」が無く、常に「相手(民)」のことがあるのでしょう。 我が国の天皇陛下も毎年元旦、東西南北に向かって「もし今年、日本に災いや不幸 が起きるのであれば、まず私の体を通してからにしてください」と祈りを捧げられるそう です。 震災後のビデオメッセージを流す際にも「途中、余震などがあったら、いつで も遠慮なく私の話を中断してください」と仰ったそうです。 何と有難いことでしょうか。 国民の痛みを己が体に受けることを祈るということはまさに神のごとき心を持ってい なければ出来ないことであり、このような元首を戴いている我が国は安泰であると信 じたいところです。 震災の当時に被災地を訪問された際のお言葉も、された人々を 心から慰めました。 パフォーマンスで被災地を訪問し、被災者にメッセージも残さず さっさと帰り支度をして、被災者から「逃げるんですか」と指摘された前総理とは比較 にならない存在です。 今年一年我が国では想像もできない災害や外圧をはじめ様々なことが起き、あっと いう間の一年でした。 国の経済は「成熟期」を迎えています。この成熟期が長く続く よう、我々は低成長時代のビジネスモデルを完成させなければなりません。 ここで 踏ん張らないとそれこそ「あっ」という間に「衰退期」を迎えることになります。 日本人の潜在能力はまだまだ高いです。 これから3~4年の内に 1.2~1.3 倍に潜 在能力を引き出せればまだまだ成長していけます。 「龍の人格を磨き、成長させて いくこと」が大切です。 人は一人では生きてゆけません。 多くの人に支えられて生 きてゆけるのです。 今年の年末は出会った全ての人に感謝で締めくくりたいと思い ます。 有難うございました。

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE