年収200万円で将来に希望が持てますか

query_builder 2011/08/28
時事問題編

 本データは、インターネットによる調査で、年収200万円以下で家計の 1 割以上を負 担している 20〜59 歳の男女1000人が回答したもの。


 森永卓郎さんが「“年収300万円時代”を生き抜く経済学」を8年前に著しましたが、 たった8年でそれがさらに低下し、200万円の確保が困難な労働者が増加しておりま す。 300万円あれば森永氏のおっしゃるように豊かな生活が送れることがよくわかり ました。 コンサルタントとして10年以上企業経営者にアドバイスを行ってきておりま すが、最近特に感じることは労働品質の低下です。 健康面・教育面などは幼少のこ ろからの親との関係が密接です。 それに加え問題解決能力や応用力、コミュニケー ション能力が著しく低い労働者が増加しております。


 経営者は、自分たちの若かりし頃の労働者をイメージしていると、採用後に大きなしっぺ返しを食らうことになります。 採用は慎重の上にも慎重に行うことが重要です。 ヘッドハントを経営者自らが行ってもいいでしょう。 また、新卒採用も有効です。 今 の若者は時代のスピード化と共に進む時間の制約の中で、親との接点が犠牲になっ ており、従来と比較して家族とのコミュニケーションが極端に少なくなってきておりま す。 従って多くの若者は本来修得すべき一般常識や生きていくうえでのスキル、礼 儀作法が疎かになる傾向があります。


 未来型の経営モデルでは、社員の育成指導は経営者の仕事となります。 社員の 働く上での心構え、向かうべき方向性、修得するスキルは勿論のこと、躾、お金の知 識や一般常識、国の歴史、将来のビジョン、結婚観etc・・・。 これらは経営者が意識 して教えていき、社員の成長を促すよう導く必要があります。 何故そこまでしなけれ ばいけないのか・・と考えてはいけません。 社員は社長の夢を実現してくれる有難い 存在だからです。 期待通りに成長してくれる社員もいれば、悪態をついて辞めていく 社員もいるでしょう。 それらをグッと我慢し指導し成長を促すのが社長と幹部の役割 です。

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE