円高で業績悪化懸念?

query_builder 2011/08/28
時事問題編

 円高が進んでいます。 米国債の債務不履行(デフォルト)が叫ばれて久しく、当面 の危機回避が行われましたが、円の急騰が続き、急激な円高により企業業績が悪化 するとエコノミストたちが騒ぎ立てています。 一方1990年代の円高の翌年度の輸出 関連企業の利益は多くの会社が過去最高益を記録しています。 果たして本当に円高は悪なのでしょうか。 どうも円高悪玉説を唱えてスポンサーで ある大企業を援護している勢力(日本政府と大企業?)が暗躍しているような気がし ます。 不況を演出すれば人件費削減、賞与の減額等真剣に取り組まなくて済むか らでしょうか。


 今年の東北大震災以来、日本の産業界は徐々に内需拡大方向にシフトしてきてい ます。 この現象は輸出企業にも見られる傾向です。 すると今回の円高は材料費を 低コストで輸入できるという意味でも我が国経済にとっては非常に有難い現象ではな いでしょうか。 円高=悪玉説 は今年度の企業決算を見てみないと確たることは言 えませんが、私の仮説が正しければ、多くの輸出関連企業が好決算を迎えることにな ると思います。


2012.1 月キリンビールは海外の会社を買収する資金調達のために、本社ビルを売却 しました。 円高は日本企業にとっては成長のチャンスなのではないでしょうか。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE