自己責任

query_builder 2011/05/28
時事問題編

5/12の読売新聞朝刊の編集手帳より、 原発事故で警戒区域になっている福島県川内村の住民が2時間の一時帰宅を認められたが、帰 宅にあたって国から同意書に署名を求められた。 その内容は「自己の責任において立ち入 ります」・・・。 何のために必要な署名であったのか。 冷たく突き放すかのような手続きに住民 からの反発の声が上がった・・・・・・。 何とも情けない記事です。 ここまで人の気持ちを逆なです る必要もなかろうに、何故人の気持ちを考えないのか。 そもそも今回の事態を引き起こしたのは 誰なのかという当事者意識の欠如からくる対応でしょう。 よく「お役所仕事」と言われますが、 正にその言葉に該当する対応です。 国が行うべき対応は、「万が一のことがあった場合は 国の責任において対応するので安心して2時間ではありますが一時帰宅してくださ い。」です。 今回の震災と原発事故で失った国家の信用を、まずは地域の当事者の信頼を少し でも回復させるという気概をもって取り組むことが先決ではないでしょうか。 3月号でも申し上げ ましたが、国の仕事の最優先課題は「国民の生命と財産を守ること」です。 今の政府、公務 員に本当にこのことが理解されているのか甚だ疑問です。 集票対象、税金徴収対象程度にしか 見ていないのでしょうか。 それにしても余りにもお粗末な対応です。 国を愛するものとして今回の対応は残念です。


「しっかりしろ民主党!、気合を入れろ国家公務員!」

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE