重く受け止める

query_builder 2011/04/28
時事問題編

 レベル 3 までは天災だがそこからレベル 7 までは明らかに人災であり、日本人の危機管理能力、 権力を持った人の判断力、決断力のなさは、目を覆いたくなるほどの酷さです。 チェルノブイリは 1 月後には放射能数値は下がっていたが、福島原発事故では上がってきています。 国民が精一杯の努力をしている中、政治家と当事者企業の責任者は何をしているのでしょう か? 

 上智大学の交換留学生 150 人の内 100 人が入学を辞退した。政治家の決断力のなさが、我国 が戦後66年間で築き上げてきた信用を見事に覆してくれました。 戦後66年間、累々と築き上げ てきた日本の信用が次々と失われつつあります。

 「今回の事故を招いたことを重く受け止める」 東電社長や菅総理から聞こえてくる謝罪の言葉 です。 国民が聞きたいことは状態ではなく、解決策でありビジョンです。 当事者の現在の心境 ではないはずです。 国のエネルギー政策であり、簡単にコメントできないのは分かりますが、心 に響かない言葉の羅列では被災者も国民も納得できません。 そろそろ何の責任も取ろうとしないアマチュアの政治屋や経営者の時代を終焉させ、本物のプロ フェッショナルの政治家・企業家に登場いただきたいものです。

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE