福島県民の声

query_builder 2011/04/28
時事問題編

『私は福島県在住です。 東京の電気をなぜ福島県で作るんだって近頃よく耳にしま す。 でも地方の方々が東京にあこがれ上京した際に地元から土地と電気を持って行 った人はいるんですか? 東京の人はそんな上京して来た人を無条件で受け入れ慣 れ親しんだわずかな自然や思い出の場所をマンション等に代わっていくのを我慢して 耐えてきたはずです。 好き好んで環境を悪くしてきてはいないと思います。 原発を 迎えたことで今まで良い思いをしてきた福島県民も少なからずいるはずです。 今回 の結果は大変悲しい事ですが日本人が一丸となってこの苦難を乗り越えませんか。 言い合った所でなんの解決にもなりません。』

 これはあるサイトのコメント欄で目にしたものです。 私も 20 年前に大阪を出てから 福岡を経て 15 年前に東京に来ました。 前職の会社の転勤に合せて移転してきたわ けですが、このような観点から地方と都会の関係を見たことはなく、非常に考えさせら れました。 幼少のころの大阪で、遊び場がどんどん無くなっていき、好きだった野球 ができなくなり、虫取りに行った山が切り崩され、マンションや住宅ができていきまし た。 単に便利で住み易い町は人が集まるのだといった認識しかありませんでした。 現在都会で住む身としては、東京以外の地方にある原発がもたらす危険性について 誠に申し訳ないとの認識でいましたが、ある新聞記事に、漁師の方の「原発事故と震 災で全てを失ったが、原発のおかげで家を新築できたので、東電を恨む気になれな い。」 とのコメントをみつけ、原発と地方の過疎化が進むエリアの関係の複雑な相互 扶助関係を知るにつけ、原発は危険とのみ反応してしまうことの怖さを感じました。 今はただ、早期の解決見通しを政府には示してほしいと思います。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE