国民の幸福な老後の実現とは!?

query_builder 2022/05/10
時事問題編

下記のデータは『家計の金融行動に関する世論調査2021年』の記載されたデータです。



こうしてみると、金融資産を2000万円以上保有する世帯は、全体の約2割いることがわかります。逆にいうと老後の必要資金といわれる2000万円以上の金融資産を持っていない世帯が、5世帯に4世帯というが判明しました。

<参考資料>     知るぽると(金融広報中央委員会 事務局 日本銀行情報サービス局内)「『家計の金融行動に関する世論調査2021年』(二人以上世帯調査)」  


我が国は鎖国時代までを除き、近代以降の150年余りの間、常に西欧に追いつき追い越し、アジア・アフリカの中では唯一の先進国であり続け、教育・技術・経済・政治?の分野で世界をリードしてきました。しかし先人たちが蓄積してきた様々な財産が、ここ20~30年で著しく減少し、優位性は衰えてきました。 

今現在他国と比較して、最も優位といえるものは2000兆円といわれる国民の個人金融資産(図①)と企業の内部留保額約500兆円(図②)です。



この2500兆円が、米国はじめヨーロッパの金融マフィア?に狙われているようです。既に自由化と称して、企業の株式の持合いにメスを入れられ、今や上場企業の株主の多くに外資入り、首根っこを押さえられつつあります。政府は北朝鮮のミサイルやロシアの領空侵犯、ウクライナとの戦争によって、莫大な軍事費の支出を余儀なくされようとしております。

このような背景の中で、如何に幸福に人生を生き切っていくか...。

厳しい現状を嘆いていても始まりません。

世界に前例のない高齢化社会を突っ走る我が国が、先陣を切って好事例を示していくことは意味のあることではないかと思います。

我が国は既に内需85%の国です。外需40%を超える韓国とは比べ物にならないくらい安定しています。しかし今後人口は間違いなく大きく減少していきます。

今後30年で約3000万人、40年後には4000万人の人口が減少していくことは最早決定事項です。これは動かせない現実です。

冒頭の数字である、3000万円以上の財産を保有している世帯が14%ということですが、極端な1%にも満たない大金持ちが平均値を挙げており、多くは数千万円といったところでしょう。 日本人は古くから働くことに喜びを感じる珍しい民族です。八百万の神々が全て役割をもって働いている影響でしょうか。

ユダヤ教の創成期、旧約聖書の影響を受けて発展したキリスト教とイスラム教は、労働することを美徳とは捉えず、罪を購うことと捉える傾向があります。またヒンズー教はカースト制度を維持しており、極端な身分差別、職業差別が存在します。

それと比較しても、現状の日本は恵まれています。

欧米の思想の影響で、働くことに喜びを感じられない人が増加してきていますが、未来型の労働環境の構築を考えた場合、まだ間に合うのではないかと思います。

60代以降の高年齢者で、まだまだ元気な方がたくさんいます。働くことに喜びを感じてきた我が国の民族のDNAが残されています。この方々が、豊かな老後を過ごすために、年金受給年齢に到達した65歳の方が、後5年、余力を使って余分に働くことで、年金額は約1.5倍増加します。更に頑張って10年余分に働けば、年金額は約2倍に跳ね上がります。ここまで行けば毎年改定される年金額の1%前後の引き下げで嘆くことも無くなります。 そして何よりも、購買力を持った高年齢者が、更に現役で働くことで、現役世代の若者をバックアップしていけるため、我が国のGDPを維持することに貢献できるのです。 

いいこと尽くめですね!



(前月号ご参照)

現役で何らかの仕事に従事し、生きている喜びを実感しつつ、自己を満たし、世の中に貢献できる方法があるのです。老若男女全てが充実した人生を送れる国、その実現が可能な国は、世界中見渡しても我が国以外には見当たりません。    

このような素晴らしい可能性に満ちた国を繋いでいただいたご先祖様、先輩諸氏に感謝しつつ、しっかりとバトンを次世代に繋いでいけることにも重ねて感謝したいと思います。

NEW

  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08
  • 70歳現役社会の実現に向けて!

    query_builder 2022/04/08
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉜

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE