脳波にフォーカスすると運命が変わる!?

query_builder 2018/06/08
ヒーリング編

関西事務所の胡蝶蘭の花が今年も咲きました(写真①)。 3年前にお客様から頂戴したもので、毎年花を咲かせています。 以前に東京本社でもチャレンジしたのですが、残念ながら上手く いきませんでした。 私の勝手な分析ですが、社員の醸し出す「気(脳波)」の ウエイトが高いと考えています。胡蝶蘭は2カ月位我々の目を 楽しませてくれますが、花が散った後もずっと継続してメンテナン スをしてくれる、心優しい関西事務所社員の皆さんの思いに反応してくれているのだと思っています。昨年、 一昨年と比べても今年の胡蝶蘭は特にき れいです。聞くところによると、今年はお客 様の扱う酵素水(活性水)である、「笑 水源(左記写真②③)」を散布したそう です。これは極めて優れモノで、弊社バン コクの居酒屋・お好み焼「ちょいちょい」の 消毒やにおい消しとして、あるいは、自宅 や会社でファブリーズやリセッシュの代わり に、私の汗臭い衣類に散布しています。 その他にもペットのにおいや、金魚の水槽のヌメリや悪臭も消えてしまいます(効果は覿面です!)。化 学薬品と違い副作用の全くないものですので、今後展開予定の農業にも活用し、既に実証されている農 作物の成長促進にも活用していこうと考えています。


先月の本誌5月号で、「脳波」のお話と日本最大の発明王「政木和三 博士」の経歴に触れました。今では社員に向かって偉そうに、「脳波を下 げれば自己実現に近づけるよ」などと発言しておりますが、実は政木博士 の発明した<ALPHA THETA-C(アルファシーターシー)写 真④>を20年前に購入し、密かに煩悩の塊のテンパった意識状態の 中で、如何に脳内をシータ波(Θ波)状態にもっていくかで試行錯誤を 繰り返しておりました。 最初の1~2年は思い出したように使用する程 度でしたが、あまり上手くいかず、結局は<欲望を消すこと>つまり<利 他の心>にフォーカスすることでシータ波状態に持っていくことができるとい う結論に自力で到達しました。煩悩も含め、遠回りしたことは今から考え ると全て必然のように感じます。(資料①②)


※円周率5万桁近く言えるということで、ギネスブックにも載っている友寄英哲(ともよりひであき/円周率 暗唱の元ギネス記録保持者)氏がいます。彼のすごいところは、たとえば「3万3千桁から言ってください」 と言うと、ぴったり3万3千桁から言うことができ、「4万桁から言ってください」と言うと、これもぴったり4万 桁から言えるそうです。そうしたことが自由自在にできるというのは、脳波がアルファ波の状態のときのようで す。その友寄氏もたまには言い間違えることがあるのですが、そのときはだいたい脳波はベータ波になってい るようです。(資料②)



 私は日常生活において、脳波の状態をコンスタントに下げることを意識しておりますと、いつも周囲に意 識が向きはじめます。先般(4/25に)受講したマインドフルネスの研修によって、更にその方面の能 力が開花してきたような気がします。最近では、都内に結構小鳥のさえずりがあることに気づきはじめました。 また風の音、雨の音、木々の音などに気を奪われることが多くなってきました。徐々に自分の中の内と外の 区別がつかなくなってきたような気がしてきています。


 常日頃、「損・得」ではなく「善・悪」で判断するよう社内外に発信しておりましたが、その「善・悪」の二 元論では現在の心の状態を表現できなくなってきました。 善・悪二元論の向こうに、どうも答えがあるような気がしてきました。世の中には善も悪も無く、共に受け 入れていく、つまりニュートラルな方向へ向かっていく必要があるのではないかと思い始めています。 一般的な考えとして、世の中には〇と×があり、人は〇を求め、×を避けようとして生きています。ところ が○だけを求める無難な人生では魂の成長や進化は覚束ないのではないか、×を努力して○にするので はなく、×は×のままで受け入れればいいのではないか・・・。 まだまだ悟りの境地には程遠いレベルですが、この感覚を持った状態でお客様の社員研修をさせていた だくと、所謂「伝わった感」が従来よりも格段に上昇したような気がしています。それは聴衆の皆さんの顔つ きで伝わってきます。何となくしっくりくるのです。


①脳波を下げる⇒②周囲に意識が向く⇒③意識が目覚める⇒④意識が変わる⇒⑤周囲が変わ る ⇒⑥自分が変わる⇒⑦波動が変わる⇒⑧ステージが変わる


の感覚が何となくですが分かってきたような気がします。昔から「自分の投げたものが自分に返ってくる」、 「情けは人の為ならず」などとよく言われています。 自分で考えたこと(思考)を、言葉にして、更に行動に移していくことで人類は進化してきました。 その行動を習慣にし、更には性格にまで到達すると、自己の運命は変わってくる。このことをマザーテレサ は下記のように残しました。


「思考」に気をつけなさい、それはいつか「言葉」になるから。
「言葉」に気をつけなさい、それはいつか「行動」になるから。
「行動」に気をつけなさい、それはいつか「習慣」になるから。
「習慣」に気をつけなさい、それはいつか「性格」になるから。
「性格」に気をつけなさい、それはいつか「運命」になるから。


上記の流れを理解すると人生が良い方向に好転してくるようです。成功者と研究をしていて、それを社 員教育などに使わせてもらっています。より具体的な行動を意識する意味で、資料③を使っています。


私の中では、資料③の<幸福になる人>の項目の多くが、脳波が下がった時に意識できます。また最 近では減ってきましたが脳波が上がった時に<不幸になる人>の項目が出てくるような気がします。 脳波が下がると、完全な受信状態となり、肉体の欲望から離れるようです。 現在自分の肉体を通して実施している壮大な実験の結果が少しでも見えてきましたら、この通信を通 して、皆様に配信していきたいと思います。ご期待ください!

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE