初上陸・佐渡島ツーリング!

query_builder 2019/12/25
ヒーリング編

⾏ってきました。念願の佐渡島⼀周ツアー︕ ⺟⽅のルーツは新潟の上越(中頸城郡頚城村)であり、新潟県には特別の思いを持つ私は、未踏の地 である佐渡島へは是⾮⾏きたいと思っておりました。念願かないツーリングパートナーのK⽒(⾼校・⼤学の同 級⽣︓某商社勤務)と共に、10/19〜22の3泊4⽇で⻑野〜新潟1100kmの旅へ。

前週の⼤型台⾵19号の影響で⾼速道路は⼀部不通となっており、19⽇の12時ジャストにスタート、 ⼀般道を220km⾛⾏して⻑野市内に向かいます。K⽒との待ち合わせは⻑野市内のホテルです。6時 間以上かけて埼⽟〜群⾺(写真①安中市)〜⻑野市内へ。到着後市内の居酒屋でワールドカップラグビ ーを観ながら(②③)翌⽇以降の打ち合わせです。毎回話題を提供してくれるK⽒、「今回はお前に書かれ るようなドジは踏まんからな︕」と酒を飲みながら強い決意を表明したのでした。

 翌早朝に⻑野を出発し⼀般道を⼭越えで上越 ( 旧 直 江 津 ) の 佐 渡 汽 船 タ ー ミ ナ ル へ 。 ⾼速フェリーで1時間40分、無事⼩⽊港に到着。そこから佐渡 1 周のスタートです。海岸線(⽇本⼀ ⻑い県道・45号線/写真④)をひたすら⾛りましたが、景⾊は予想以上に素晴らしく、全く退屈しません。 海岸線1周約280kmあり、そのうち167kmがこの45号線で⾛⾏可能です。 途中の両津港近くの「いしはら寿し(写真⑤)」でちらし寿司(絶品でし た︕)を⾷し、引き続き1周の旅へ。


佐渡は地元の⼈も把握していない絶景ポ イントが沢⼭ありますが、今回は初の佐渡訪 問でもあり、時間的な余裕も余りありませ ん。それでも海岸線を中⼼に絶景ポイントで 休憩を⼊れました(写真⑥〜⑩)。⼭がき れい、海がきれい、川がきれい、星がきれい。 素朴な島ですが、全てが平均以上で落ち着 いたツーリングができるはずでした。

 左の写真はネットからの引⽤ですが、天の川が⾒えるほど星空が奇麗なところで す。 ツーリングを終え、16︓00にバイクツーリスト御⽤達の尖閣湾近くの尖閣荘 (写真⑪)に無事到着。直ぐに⾵呂に⼊って当⽇夜のラグビーワールドカップ⽇ 本×南アフリカ戦に備え、早めの晩飯を⾷べようと荷下ろしをしているとき、隣のK ⽒から、「しまった︕財布⼊りのバッグを落としてしもた・・・・」の声が。彼のバイクを ⾒ると後席に設置していたサイドバッグのチャックが開いているではありませんか。 「⼆ツ⻲(写真⑥⑦)では持ってたので、その後やと思う︕」 現場までは43kmほどあり、太陽も沈 みかけています。気を遣うK⽒は、「お前はここでゆっくりしといてくれ。俺 は戻って探すわ」と⾔ってきましたが、そういう訳にもいかず、「⼀緒に探そ う︕⼀⼈より⼆⼈の⽅が⾒つかる確率が上がるで︕」ということで、そこか ら往復86kmのバッグ捜索に出発です。太陽が沈む前に⾒つけなけ ればと考え、平均時速80kmで2台の⼤型バイクで暴⾛しました。 通常1時間以上かかるところを35分の暴⾛で到着し、捜索しまし たが⾒つかりません。すぐにクレジットカードを停⽌し、(⑫)警察に届け 出をし、奥さんに連絡などなど、その場でできることはすべて⾏い、肩を落 とすK⽒を慰めつつ、⽂無しになったK⽒にお⾦を貸しました。 そこからはゆっくりと宿まで戻り、⼣⾷を⾷べ(写真⑬)、ワールドカ ップに備え、部屋に戻る予定でしたが、その時にK⽒の携帯が鳴りました。 何と警察からで、バッグが届けられたとの嬉しい知らせでした。


 翌⽇は朝⼀で佐渡⻄警察署に⾏き、届けられた経緯を確認しまし た。⾜の悪い⽊⼾さんという80代後半のおじいさんが、電動カートで 道路を渡っているときに、散乱しているK⽒のバッグと財布等を⾒つけ、 全て回収してくれたとのことでした。佐渡⻄警察署から⽊⼾さん宅まで は約30kmです。⾒つからなかったK⽒の⼤切な茶⽪の⼿帳の捜 索も兼ねて3往復⽬の⻄海岸ツーリングを決めました。K⽒は「お前 は島内観光に⾏ってくれ︕」と⾔いますが、K⽒のことです。⼼配です。 観光を捨て、⼀緒に⽊⼾さん宅へ向かいました(写真⑭⑮)。K⽒がスルー した道路の端っこに⼿帳が落ちていましたので、バイクを停め回収しました。K ⽒は⼤喜びです。その後⽊⼾さんにお礼を⾔い、また⾜が悪いのに道路まで⾒ 送っていただきました。我々のバイクの⼤きさに驚かれる⽊⼾さんにお別れを告 げ、佐渡の難所ドンデン⾼原へ予定変更(写真⑯〜⑳)です。何度も濡れ た枯葉に滑りながらも、紅葉しかかった渓⾕を無事通過、頂上のドンデン⾼原 からは佐渡市内が⼀望できました。


 佐渡最⼤の難所を超え、改めてフェリー出発までの残り時間で⾏けるところ をピックアップし、当初の予定に無かった<トキの森公園写真㉑>へ。


 トキふれあいプラザでソフトクリームを⾷べ(写真㉒)遠⽬でろくに⾒えもしな いトキなるものを観察し、両津港へ。 フェリーで新潟へ向かいます。往路が1時間40分だったので復路は もっと早いと思っていたのが間違いでした。⾏きは⾼速フェリー、帰りは鈍⾜ フェリーでしたので2時間30分の船旅となりました。 K⽒のトラブルにお付き合いしたご褒美︖に、私の⾏きたかった新潟の 弥彦神社(写真㉓〜㉕)訪問の時間をもらっていたのですが、⽇没⼨ 前の訪問となってしまったことが、残念でなりません。 御祭神は天⾹⼭命は⾼倉下命(たかくらじのみこと)、皇祖天照⼤御 神の御曾孫(ひまご)にあたられます。⽗神は饒速⽇命(にぎはやひのみこと)、⺟神は天道⽇媛命(あめ のみちひめのみこと)で、天孫降臨に供奉して天降られたとのことです。ここは新潟1のパワースポットのようです。

 この後急いで新潟市内に帰り、K⽒推薦の地酒の美味しい居酒屋で美味い⿂を堪能し、適度に酔っぱら ってホテルに帰り爆睡。翌⽇は朝から⼤⾬の中を慎重に⾛りながら無事⾃宅に帰ってきました。⾛⾏距離11 00km。今回の旅での最⼤の収穫は、⽣き帰りの⾬天での⾛⾏と、出⼊りの多い海岸線を暴⾛したお陰 で、バイクの操縦テクニックが劇的に向上したことです。 <また⾏きたい︕ゆっくり⾏きたい︕>と思わせるパワースポット佐渡、住⼈の⽅の情けが深い佐渡、是⾮ 皆さんにもお薦めさせていただきます︕

NEW

  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉝

    query_builder 2022/06/10
  • そこに愛は在るんか?❷

    query_builder 2022/06/10
  • 国民の幸福な老後の実現とは!?

    query_builder 2022/05/10
  • プーチン政権の衰退からみる、我が国の在り方とは?!

    query_builder 2022/05/10
  • ”パワーハラスメント”外部相談窓口の設置はお済ですか?

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE