不良社員の減給の手順⑩

query_builder 2017/08/19
人事労務編

数年前にベストセラーとなった養老孟司さんの『バカの壁』は、1 つの考えに固執し、 異論を無視して排除する「原理主義者」を「バカ」と定義していましたが、ネットにアク セスすると、こうしたユーザーを確認することが多くなってきました。彼らにはどれだけ 説明を尽くしても、歩み寄るどころかわずかな同意さえもしようとしないようです。さら に、批判や中傷したいだけの、いわゆる「クレーマー」もいます。どこの社会でも一定 割合存在する「輩(やから)」ですが、所属属性などリアルの制限を受けないネットで は、分母が大きくなる分、実数が増えてしまいます。これへの対応は「無視」が最適解 のようです。

企業経営においても「バカ」に振り回されるケースが増えてきました。こちらの「バカ」 は無視することが出来ません。

経営者は、賃金支払いの5原則に従って、資金繰りに苦労しながらも、毎月遅滞な く賃金を支払っています。一方、賃金を受領している労働者には、下記の12の義務 の履行が求められます。

この義務の履行をスムーズに行わせることが、企業の統治において最も重要です。

そのために大切なことは、世の中に一定割合存在する、「バカ」に「バカ」を発症・発動させないことです。

入社前に様々なフィルターにかけ、ウィルスの侵入を阻止すること、入社前に様々 なケースを想定して違反をしないよう誓約させること、誓約内容を明記し、署名させる ことで、或いは掟(おきて)を作って周知することで抑止力を増大させ、謀反を起こそう との考えを放棄させることが出来れば、後は、経営者は社員に対し、遠慮なく愛情を 注いでいただくことが可能と考えます。

今年に入ってから、お客様からの相談内容のレベルが向上してきています。簡単 に回答できる相談は激減し、慎重に選択し、社内で協議しなければならないケースも 増加してきています。

これは、労働マーケットにおいて、益々利己的な社員が身勝手なふるまいをし、そ のことに心を痛める経営者が増加してきている証(あかし)でしょう。

これに対処するためには、会社の憲法である「就業規則」のリニューアル、或いは バージョンアップが不可欠です。 弊社では年に数回ベースをバージョンアップし、最 新の就業規則をご用意しております。既に作成しているお客様でも、3年以上経過し ている場合はバージョンアップをお勧めしております。

安倍首相の働き方改革の目玉として長時間労働の撲滅が挙げられていますが、そ の実行のために用意された助成金が「職場環境改善」の助成金(6月号でご案内済) です。

届出が10月までとなっていますが、財源によっては早期の締め切りが予想されま すので、是非ご活用ください。またご遠慮なくご相談ください。ブレインをサプライしま す。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE