再雇用時の高齢者賃金の定め方

query_builder 2017/06/06
人事労務編

Q)当社は平均年齢が50歳を超えており、60歳の定年以降も給料を2割ほど下げて再 雇用しています。年金との兼ね合いもあると思いますが、60歳以降の賃金をどの程度 まで下げるのがいいのか教えてください。
A)高齢者雇用の際によく出るご質問です。平成25年4月以降より、在職しながら受給 できる「60代前半の在職老齢年金(報酬比例部分)」は63歳(昭和32年4月2日 以降の生まれ)から支給されることになりました。以後3年毎に1歳ずつアップし、最 終的にはS36年4月2日以降の生まれ(今年56歳)の方は、この在職老齢年金は支 給されません。この制度の適用を受けることが出来る年齢層の社員が在籍している間 に、十分に活用して内部留保に努めることが、企業活性化につながります。


<具体例>

高齢者雇用に頭を悩ませている社長が多いのが実情ですが、今後益々労働力人口が減少し ていく中で、企業の定年は4年以内にほぼ確実に65歳に延長される見通しです。従って、 65歳定年、70歳~75歳までの再雇用を実現するための高齢者雇用制度を早期に社内制 度の中に組込み、活性化させた企業が今後有利になっていきます。

減額の目安は、60歳到達時点の給与の50%~61%の間となります。(75%超の場 合は不支給。


(注)団塊の世代(S22年~S24年生まれの人) ※現在68歳~70歳

S36.4.2以降生まれ(今年56歳)は完全65歳支給。60歳になる4年間の間に65歳定年が法制 化されると推定。

60歳到達時賃金が30万円、60歳以降の再雇用後、63歳時の賃金が18万円の高齢 者の場合、仮に、報酬比例の在職老齢年金額を10万円とすると、①高年齢雇用継続給付金 が27,000円②在職老齢年金100,000円から①と②併給により18万円の6%を 減額、89,200円が給付され、合計金額が116,200円となり、賃金18万円と併せて、 296,200となる。

この金額のうち27,000円は非課税89,200円のうち公的年金控除額部分は非課 税となり、社会保険の対象額は18万円部分のみで、高齢者本人は、実質的には大幅な手取 額アップになる。


会社側も従来の労働力を確保し、尚且つ賃金が30万円から18万円にダウンしたことで 月12万円+労働・社会保険料が浮いてくるので、年間約162万円のコストセーブが実現 可能。この浮いたファンドをどのように活用するかは経営者の判断となります。


<活用例>

①不足する退職金のファンドに充当

60歳からの在職老齢年金の支給は、昭和28年4月1日以前生まれの高年齢者にのみ認 められた制度(S36年4月1日までは部分的に享受)であり、後輩の若い社員の退職金フ ァンドの捻出のために有効活用できる。

②来たるべき不況に備えて内部留保

第2次ベビーブーマーの最後の生まれがS49年ですが、これ以降より出生率が低下し続 けているため、我が国中高年の購買力が低下していくことが予測される。

その猶予は2~5年後との予測もある。


③従来と同一の労働条件の場合、大幅な給料のダウンになる高齢社員にとっては、働く上で のモチベーションのダウンが予想される。この予防策として、

⑴労働時間の短縮

⑵労働日数の減少

⑶第二退職金制度の創設

などを導入し、一定の配慮を行うことが有効となる。


なお、この制度導入に当たっては、事前に高齢労働者に配偶者がいる場合には、夫婦揃っ て説明を行うことが有効である。何故なら、一般的に年金(在職老齢年金を含む)は、早期 前倒しで受給すると損をするとの誤った認識が広く普及しており、一方にだけ説明すると、 会社にうまく丸め込まれたとの誤解を与えかねないからである。

60歳代前半の老齢厚生年金(在職老齢年金)は、上記説明の通り、S36.4.1(女 性はS41.4.1)以前に生まれた受給権者のみが行使できる権利であり、これを受給し たからといって、65歳からの年金が増額されるわけではないからである。


因みに、65歳以降からの賃金については月額30~33万円位の金額であれば、大多数 の人は年金のカットは行われない。経営者が65歳以上場合は、多額の役員報酬を大幅に減 額し、年金を100%受給、余ったファンドは将来の退職金の積立に充当する方法が有効で す。

NEW

  • 負け戦の要因と虚偽報告‼

    query_builder 2021/07/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉗

    query_builder 2021/10/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉖

    query_builder 2021/09/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉕

    query_builder 2021/08/23
  • 大東亜戦争から学ぶリーダーシップ㉔

    query_builder 2021/06/16

CATEGORY

ARCHIVE